About Leonidas

レオニダスについて

菓子職人レオニダス・ケステキディス氏により、1913年にベルギーの地に創業

1900年代初頭、米国へ移住したギリシア人の菓子職人レオニダス・ケステキディス氏によって、1913年にベルギーの地に創業いたしました。この年、レオニダス氏はベルギーのゲントで開かれた万国博覧会でギリシア代表として出品し見事に金賞を 受賞。 良質なベルギーチョコレートをより多くの方に気軽に楽しんで頂きたいという思いのもと、ブリュッセルに1号店をオープンしました。跡を継いだ甥のバジル・ ケステキディス氏が 創業者の功績を称え、同名を持つ古代ギリシア スパルタのレオニダス王の肖像をロゴマークに 取り入れ現在に至っております。

創業者の思いを受け継いだバジル氏は、 現在も レオニダスで一番人気を誇るマノンカフェなど様々な新しいチョコレートを作りだしました。その作りたてのフレッシュな商品を店のショーウィンドウに並べてカウンター式店舗として、販売する方法を考案しました。フレッシュな香りが通りがかる人の足を止め、たちまち行列となるその様子は今も変わっておりません。この画期的な販売方法が大成功を納め、レオニダスはベルギー全土へと広がって いきました。

小さな菓子店から始まったレオニダスは、1970年に有限会社となりました。1940年にベルギーへ渡ったアレクサンドロス・ ケステキディス氏 は1998年に会長の役目を終えるまでバジル氏と共に新たなフレーバーのチョコレートを求めて試行錯誤を重ね続けました。家族経営からスタートしたレオニダスは、今でも思いを一つにして、世界中のお客様のためにレシピを作り、素材と新鮮さの風味にこだわって全世界へ製品をお届けしております。

地元ベルギーのインターネット投票では、チョコレート部門で3年連続で第1位

今日、レオニダスの名は地元ベルギーの人々や世界中のレオニダスファンによってベルギーの代表的なチョコレートとして支持されております。現在ではベルギーはもちろんパリ、ロンドン、ニューヨーク、東京をはじめとする主要都市で幅広くショップ展開し、変わらぬ量り売りで、フレッシュな製品をお届けしております。
チョコレート通の多いことで知られるベルギーにおいて「好きなベルギーのチョコレートは?」との問いに、多くのお客様が、誰もが認める美味しいチョコレートにレオニダスを挙げて下さっています。ベルギーで行われたインターネット投票ではチョコレート部門で3年連続 第1位を勝ち取るなど、その人気の高さを物語っております。

ベルギー本社

100年の歴史とすべてのお客様へ感謝の気持ちをこめて。

2013年でちょうど100周年、その節目の記念すべき年に、レオニダスはベルギー王室ご用達の認定を受けました。創業から100年以上がたった今でも、100%ココアバターによる100%フレッシュな出来たて風味にはこだわり続けています。
画像は行列の絶えない現在のベルギーのショップです。

ADRESS :Boulevard Jules Graindor 41-43 Bruxelles, 1070 + 32 2 522 19 57

本国ベルギー本社HP:http://www.leonidas.com/